スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログお引っ越し、旅

僕の使っているドリコムブログが今月末で終了してしまうので、amebaブログに移行することにしました。

正直結構時間がかかるので、面倒くさいのですが、このブログは自分の日記同様なので、留学終了まではしっかり書きます。

以後のブログは

http://ameblo.jp/yukisuzuki2008/

となります。



以後もよろしくお願いします。


移行完了したら、旅のことについて、今月のまとめなどなど書いていきます。


よろしくお願いします。


スポンサーサイト

テスト終了!!春休み突入!!!

ついにテストが終わりました・・・。

今まですべーてペーパーだったので、実はスペイン語以外で初めてのテストでした。


テストの出来はといえば・・・・・


びっしっと一番最初に提出してきました。



出来たかどうかは別問題ですね。

まぁでもそこそこの手ごたえは感じているので、テスト終わってもうめちゃくちゃテンションあがりました。


明日は、お昼過ぎにNYCにでるので、スペイン語の授業もお休みします。


その後、僕の弟(siblingsプログラム)の小学校へ行き、三つ子を全員預かり、学校のアーケード行き、ビリヤード、卓球、スポーツゲームなどして、最後に大学の食堂へ行き、家に連れて帰りました。


3人いると大変ですが、(必ず一人は一回泣く。もはや慣れたし、扱い方も自分なりに上手くなっている気がする。)やっぱりかわいいです。


それにしても、、、、

未だに自分の子供の顔がわかりません。。。笑


学校に迎えに行ってきたら、ゆーきーって3つ子の一人が抱きついてきて、僕の弟だと思ったら、

i am not◎◎(弟の名前). i am △△.


2人目の子供に対しても、同じことをしたらまた、違うよと言われました。。。


バスに乗っている間に3人の子供を見比べてみましたが、正直全くわかりません・・・・。


きっと最後までわからないと思います。笑

しかし、性格は異なります。


一人は、おとなしくて、一人は、ガキ大将で、一人はしっかりものです。


ちなみに僕の弟は、おとなしい子。


家に帰ったのが7時。 留学生の誕生日だったので、ご飯食べに行って軽く飲んできて、今にいたります。


明日朝早起きして、ジムへ行き、教授と会い、ツバルについてのconferenceを話し、NYCに向かってきます。


彼女の誕生日なので、僕と友達4人ぐらいでまたBrooklynのおじさんの家へ行き、べろんべろんに酔ってきます。


その後日曜日から、Californiaにいってきまーす。

初西海岸なのでめっちゃ楽しみです!!!!


よろしくお願いします。


ふぅ。

今日は、BUの川岸で勉強されている方にお話をうかがってきました。


同じ学校、ゼミ出身ということで、さらに内部出身者ということで色々共通点がありました。


視野が広まったという意味で大変勉強になった。


それ以上に、人として褒められたり、ご指摘をうけたりしてもっと勉強になった。

自分もまだまだ甘いなと思いました。

精進してこれから頑張ります。


まずは中間をやっつけなくては。。。


久々にやる気モードに入ったので、真面目に勉強してきます。

よろしくお願いします。


奇跡のめぐりあわせ

今夜の2時30分だけど、study loungeには人が30人ほどいます。


もうサクッと書いたら寝ます。


先生がtermのlistをくれたのだが、50以上あって一つ一つ調べるのに時間かかる。


結構抜き出したが、まるで記憶してない。

授業中にクラスメートと話して勉強会やることに。

テスト前日にやっても効果あるのか!?

とりあえず、金曜日まで黙ってすごしても春休み。


もう正直休みがほしくてたまらない。



旅行にいくとかそういうのも楽しみだけど、ぐだ?っと出来ることへの楽しみが強い。



で、今日なぜ日記を書いたのかというと、ワシントンDCについての会議について。


秋学期にoffice hourに行きまくっていたら、教授と仲良くなりツバルのことを話したら、ぜひプレゼンしなさいと言われ、言われるままに登録などしました。


で、その会議が結構身近に迫ってきていて、春休み何か下準備をしようと思って、教授にアポをとってお話してきた。


まだ具体的なことは決まってないけれど、ふと思い出したこと。


ツバルにいたのはちょうど1年前だなと。


ブログ始めたのもツバル行くことがきっかけで、なんか1年後、行ってきたことが実になっている。(正確にいうとまだ実になってない。実になりかけている可能性を持っている程度。)


自分で決めた一人旅が、ここまで評価されるとは思ってなかった。


ちなみにDCの会議、総合で7000人ぐらい来るらしい。


プレゼンのセッションを4日間ずーっとやっているので常にそれだけの人が見ているわけではないのだけれど、数にびっくり。

モチベアップ。


で、この会議の新聞ニュースみたいなのが来て、ポール・クルーグマンがオープンセレモニーとして登場して、プレゼンを行うらしい!!!


正直これはテンションあがる。


ちなみにポールクルーグマンは2008年にノーベル賞を受賞し、現在プリンストンで教授のエコノミストです。


寝ます!
おやすみなさい。

よろしくお願いします。


Boston Stands With Haiti

宿題を提出時間の30分前にだし、残るはテスト一つとなりました。


いや、第一の山場の終わりが見えてきた。



さて、今日は今週の日曜日に行われるイベントのお知らせ。



その名も「Boston Stands with Haiti」。


2010年1月12日に起こったハイチ地震のイベントです。


このイベントの主な目的としては、様々なイベントを通してハイチへの意識を向上させよう(raiser awareness)ということが趣旨で、寄付金が一番の目的ではありません。

speakerを呼んでトークショーが行われたり、BUの教授が集まってハイチについてのパネルディスカッションを行ったり、ハイチミュージックやハイチフードを作って食べてもらったり、ミュージックパフォーマンスがあったり、オークションがあったりとイベントが豊富です。


speakerでは、マサチューセッチュ州知事のDeval Patrickとハイチ系アメリカ人の下院議員のMarie St. Fleurを呼び、オークションもBUのバスケの年間フリーチケットからNBA Boston Celticsの試合チケットであったり、Boston Policeのpolice carにのって、警察と一緒にduty-ride tour(職務ツアー?日本語にどう訳せばいいのかわからない。。)なんてあったりします。笑


BUが主催となって、BUの学生だけでなく、ボストンに住む人達をターゲットとしていて、少なくとも5000人の参加を最低ラインとしています。


オークションで得たお金やイベントの利益は全て、Partners In Healthというボストン市内の病院に寄付されます。


一応大学としては25000ドル(200万?250万円)の寄付金を目標としていてます。


このPartner In Healthという病院は、12カ国の貧しい国のメディカルケアを近代化させようという目的で作られ、ハイチにおいては約20年間繋がっています。


州知事から大学教授、学生、病院などのコミュニティ、その住民、その地域のプロバスケットチームなど様々な協力があってなりたっているイベントでものすごくいいなと思います。


で、今回僕はボランティアとしてこのイベントに参加します。


学生ボランティアは200名以上で、昨日ミーティングがあったのですが、当日は色々大変そうです。



Tシャツもらったので次のイベント後の記事でアップしようと思います。


以下は各web site

Patner In Health

BU Haiti Website

BU News


ちなみにHaitiの寄付に少しでも興味ある方は、ここから音楽ダウンロードしてみてください。

マイケルジャクソン作詩作曲の「We are the world」のhaitiバージョンです。

You TubeでPVみれます。(ココ)



haiti.jpg





よろしくお願いします。


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。